生活感

- low life -

TOMCA LIMITED VINTAGE  TOYOTA SPORT 800

JAPAN / CHINA

タハチの後期型。
トミーテック曰く「青は後期型で多くみられた色」とのことだけど
第三世界的には、青い実車を目撃した記憶はない。

ヨタハチと言えば、スーパーカーブーマーのバイブル、
「サーキットの狼」にちょこっとだけ登場する。
主人公のライバルたる高速パトロール隊員が、警察に入る前、
"ウンザリする毎日"であった町工場の工員時代に
乗りまわしていたという設定だ。

良くも悪くも、生活感のかけらもなく、
浮世離れしているキャラクターばかり出てくる同作品にあって、
唯一、生々しい描写だったのを憶えている。



BGM :なし

Comment 2

Tue
2014.04.01
21:43

かず #-

URL

生々しさ

今となっては、S800もネオヒストリックカーと言うより、ヒストリックカーになってしまい、生活臭とは程遠いコレクターアイテムになってしまいましたね。
僕はこのモデルのシルバーを持っていますが、青の方が雰囲気がありますね。写真が上手いのかな?
現在の軽自動車とほぼ同じ寸法でありながら、車重は550cc時代とほぼ同じですから、動力性能はスーパーカー並なのかもしれません。
実車は赤なら上野の科学館前を走っているのを見たことがありますが、青はカーセンサーで写真を見たのみです。

Edit | Reply | 
Wed
2014.04.02
00:15

ワイキキ #aenvJJGQ

URL

実車のS800というと、赤かシルバーしか思い当たりません。青はプラモのパケで見たぐらいでしょうか。
何よりも走らせることを楽しめて、スタイルも個性的、という点では、欧米のライトウエイトスポーツにも引けを取らない、名車中の名車だと思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?