ベントレー来る

- Bentley -

KYOSHO  BENTLEY MULSANNE

JAPAN / CHINA

たしても、数多くの希少車を送り出した京商。

真っ先に目についたのは、怪しげにして、高級感たっぷりな風体のミュルサンヌだ。
メッシュグリルのモールドはしっかりしているし、ボディラインの複雑な形状も上手く再現されている。
こんなにアルミっぽい雰囲気のシルバーは、京商のモデルにはこれまで無かった気がする。

実に、良い出来だと思う。



BGM :なし

Comment 2

Sun
2015.03.08
00:28

すなっふぃ #-

URL

No title

今回は久しぶりに発売前からワクワクしていました。
ベントレーの3インチなんてコンチGT以外は、コンチGTC、ブルックランズがPMAから出ているくらいで、ベントレー車はモデル化に恵まれていませんでしたからね。
出来の方もターボRは少々微妙な気がしましたが、よく出来てますよね。
ただ一つ残念なのは家に来たボックスは不良品が多かったことです。
あと欲を言えばアズールの内装色がどうにかならなかったのか。これに関してはシリーズ歴代ずっと黒なので仕方ないですが...

いずれにしろ、ベントレーのサルーンモデルを3インチで並べる事が出来てとても満足です。

Edit | Reply | 
Sun
2015.03.08
17:29

ワイキキ #aenvJJGQ

URL

高級感

センチュリーががっかりな出来だっただけに、発売前には一抹の不安感があったのですが、予想していた以上に納得のいくつくりでした。
アクが強くて、なおかつ高級感がたっぷりというのは、なかなか表現できるものではありません。京商えらい。

次は、"少々微妙な"ターボRを取り上げてみようと思います。当方の場合、リアルタイム補正がかかって、事前に一番期待していたのは、ターボRなのでした。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?