メヒコに非ず

- Non Mexico -

PENNY   BERTONE PANTHER

MADE IN ITALY


スケールミニカーの世界で、伊国きってのヴィンテージといえば、ポリトーイ社のペニー。
このベルトーネ・パンサーは、ペニーの中でもめったに見かけないモデルだと思う。

イタリア版Wikipediaでは、ペニーを含むポリトーイ/ポリスティルのシリーズ別リストが掲げられているけども、その中にも出てこない。

ペニーは、本国での製産終了後、メキシコのMcGREGORに金型が流れた。で、メキシコ版ペニーのパッケージについているモデルリストには、ベルトーネ・パンサーが入っており、このためか、同モデルは Hecho en Mexico (メキシコ製)しか存在しないという説すらあった。

だけども、欧州の同志から譲ってもらったこのモデルには、シャーシーに「MADE IN ITALY」と刻印されている。同志曰く、ペニーにはレーストラックのプレイセットがあって、パンサーはそこに入っていたとのこと。
欧州ではごくわずかの期間、プレイセットの一台としてのみ売られていたということらしい。

…… …… ……

ちなみに、お気づきの同志諸兄もおられるかと思うけれども、このモデル、当方の手で改造を施している。パンサーの最大の特徴であるウイングが欠けたジャンク品としてプレゼントされたものに、それっぽいウイングを移植してみた。
(ペニーのオリジナルはステイが中央の1本のみ)

いずれ、オリジナルも手に入れてみたい。





BGM : なし

Comment 3

Thu
2016.05.19
23:50

Playartist #-

URL

ブリスター版

どうも、こんばんは。
このモデルは、雰囲気としてはJシリーズ寄りの感じですね。でもあのウィングがあっては、Jやマクレガーのケースには納まらなさそうです。
ただ、このシリーズのP5、ベルパン、ビートル、タウヌスのラインナップが記されているブリスターカードがあるので、このモデルも個別パッケージのブリスター版があるのではと思います。私が実際に保有しているのはart1/P5とart4/タウヌスですが、各々品番と車名が個別に入っています(ラインナップは上記の順で車名のみ)。
プレイセットというのは知らなかったのですが、他にもモデルが入っていたと思われますので、興味深いです。ちなみにカードの図柄は、P5がコースターを滑走しているようなものです(これは両モデル共通)。

Edit | Reply | 
Fri
2016.05.20
22:50

ワイキキ #-

URL

artシリーズ

こんばんは、Playartistさん。
art1~art4は、それだけが独自のシリーズと考えてもよいかもしれません。
Jとも違うホイール、よりサスペンションが効いて、転がりを重視した足回り。スピードホイール化を模索した4台ではないでしょうか。

プレイセットは、まさに件の4台が入っていて、記事ではレーストラックと表現しましたが、画像を見る限り、サーキットというよりはコースターといってよいものです。コースターを走らせるために、スピードホイール化したのではないかと推察されます。
友人にプレイセットの画像を公開してよいか、聞いてみますね。

ちなみにその友人は、あちこちのサイトでペニーの記事を書いている欧州のコレクターなのですが、個別パッケージ版の存在は知りませんでした。

Edit | Reply | 
Sat
2016.05.21
00:41

Playartist #-

URL

さすがにすごいご友人がいらっしゃいますね。
色々と伺いたいです。
このシリーズですと、前から疑問に思っていたのはP5だけは比較的見掛けるという事と、ルースとはいえ殆どがジャンクレベルの物ばかりという事でした。
状態の件に関しては、今回のプレイ用があったという情報で説明できそうな気がしました。ただ、出現数のばらつきに関しては、プレイセット版もブリスター版も数は多くなかったと思われますので、P5のみ別の販売方法があったのでしょうか。というか他の3台はまず見掛ける事はありません。
(もちろん本当に質問を仲介して欲しいとかそういう事でありませんので、念の為)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?