見慣れない

- non marking -

SIKU   LAMBORGHINI 400GT ESPADA

MADE IN W-GERMANY

州の同志からもらったオールド・シクのエスパーダ。

70年代後半の鬱金メタに輝く1024番は、スーパーカーブームの頃からの宝物だ。
黒ホイールを履いたペイルブルーのV317番も、本国版より美しいハンガリー製も入手している。
だけども、この個体はどこか違う。
ボディ色だけでなく、見慣れないホイールが付いている。
1000シリーズのホイールに似たデザインながら、sikuの文字が入っていない。

Vシリーズから1000シリーズへの過渡期のもので、あちらではさして珍しいものではなさげだけども、当方のコレクションにはこれまで一台もなかった。

なかなか面白い。






【ハンガリー・METCHY版】


BGM : なし

Comment 3

Mon
2016.06.06
20:10

Playartist #-

URL

牽引セット

どうも。
テント牽引セット#333後期のエスパーダ(同色)が、同じホイールでした。
ボックスの写真でもそのホイールを履いています。
また、写真では付属のトレーラーも同様なのですが、実車は黒ホイールでした。
確か国内で入手したと記憶しています。

Edit | Reply | 
Mon
2016.06.06
20:40

Playartist #-

URL

追記

77ー78のカタログを見ましたら、乗用車のほとんどがそのホイールでした。
それ以前のは持っていないのですが、翌年分からは全てブランド名入りとなっています。
ちなみに、エスパーダ#1024金もやはりそのホイールでした。
カタログはドイツ語版です。

Edit | Reply | 
Tue
2016.06.07
01:04

ワイキキ #-

URL

エスパーダ

手持ちの古いシクは、黒ホイール、もしくはsikuの文字入りのどちらかです。
当方が持っているモデルには、たまたま当該のホイールをつけたものがない、というぐらいの感じでしょうかね。

ちなみに、当方所有のエスパーダ#1024金のホイールは文字入りですが、77年の後半に池袋の西武もしくは東武で買ったものです。ちょいとした事情があって、購入年と場所は確実です。
本国のカタログは古いホイールのモデルで撮られ、我が国の店頭に回ってきたモデルは、新しいものに入れ替わっていたんじゃないでしょうか。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?