白旗

- white frag -

HOT WHEELS   LOTUS TURBINE

USA / HONG KONG

れもサプライズの戴き物。HWの2年目、1969年のニューキャスト。

ご覧の通り、「貰っちゃってもいいの?」と思わず声を上げたくなるような良いコンディションで、外観だけでなく、転がり具合も当時のままだ。

そう、今回あらためて感心させられたのは、初期HWのその走り。
トミカにしてもマッチボックスにしても、フォーミュラカーの場合明らかに、市販車や、市販車ベースのレーサーより、走りにスムーズさが欠けている。実車では速さの頂点であるフォーミュラカーが、ミニカーでは遅いというアイロニー。

だが、HWは違う。フォーミュラカーでも劣らず速い。
先日話題となったコースセットでも、迫力ある走りが楽しめるはず。

こりゃー、他のブランドは敵わないや。



BGM : なし

Comment 2

Sat
2016.07.02
05:27

ハル #-

URL

速いぞ

タイヤの内側の段差?の所しか接地してないから速いのかな~。

Edit | Reply | 
Sat
2016.07.02
21:43

ワイキキ #-

URL

接地

まずタイヤの心棒たるピアノ線が細い感じがします。そのため、ご指摘のように接地しているところの摩擦が少ない。
かつ、ピアノ線の摩擦を受けにくく、タイヤそのものがよく回るという……。

マテル社は、研究に研究を重ねて、HWを投入したんでしょうね。
で、日本以外では成功した、と。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?