米国製ミニカーはマテルだけじゃない、されど、

- appealing -

MINI -LINDY  VW CAMPER

MADE IN USA

ラモの老舗、米リンドバーグが60年代にリリースしていたミニ・リンディ。

ホットホイールが誕生した頃の米国系ミニカーを俯瞰すると、マテル製品やトッパー(旧ジョニーライトニング)を除けば、揃って、スケール再現性の高さを志向していた印象がある。
結果、商業的にマテリズムに敵わなかったのは同志諸兄ご承知の通り。

マテルがカスタムカーやショーロッドという金鉱脈を見つけたのに対し、他のブランドはそっちの方向にはいかなかった。
その手のノウハウは、むしろプラモで培ったリンドバーグやAMTのほうが多々あったろうに。
お子様の心のとらえ方が、マテルのほうが一枚も二枚も上手だったということか。





BGM : なし


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 2

Fri
2016.08.26
20:16

ハル #-

URL

例えると

日本だと、ニチモになるのでしょうか。
自分で、組み立てるフリーホイール?
レーシングカー買いました。

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.27
00:08

ワイキキ #-

URL

日本だと

フジミのミニペットと言いたいところですが、あれはもろにミニ・リンディを模倣していると評されていますね。
オモリのないプラ製モデルだったら、スーパーカーブームの際、カウンタックはもちろん、ディノやらイオタやら色々と作られていました。

モデル・カーズ誌の第5号で「チープシック・モデル」が特集されていて、3インチのモデルもけっこう紹介されています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?