COOL DRIVEはただの廉価版じゃない

- new series -

TOMICA COOL DRIVE  HONDA JAZZ

JAPAN / CHINA

ミカの海外向けシリーズ、COOL DRIVEの一台。

JAZZは、ホンダ・フィットが欧州や東南アジアなどで売られる時の名称だ。
だから、モデル名だけが異なるだけで、金型としてはレギュラートミカの現行66番と一緒……
と思っていた。

ちがう。
COOL DRIVEは我々が長年愛してきたトミカじゃない。アジア向けのASナンバーともちがう。
一見して、窓が不透明の黒パーツとなり、細部の塗装が省略された廉価版であることがわかる。
だけど、COOL DRIVEの特徴はそれだけじゃない。

COOL DRIVEとは何か?
マジョレットで言えば、ポルトガル製のNOVACARだ。

シャーシーにネジが見えたので、分解してみてビックリ。
レギュラートミカだったら内装があるところに、メタルのウェイトが収まっている。
で、ボディはプラ製だったりする。パケが示す材質の表記によれば「塑胶」。




ボディが非常に硬い質感で、きちんと塗装され、さらにウェイトも積まれているので、持った感じはレギュラートミカと変わらない。
だけど、COOL DRIVE は、プラ製ということで、根本的に新しいシリーズといってよい。

今回JAZZだけ買ってきたものの、第三世界的に、全車種揃えなきゃならない気がしてきた。





BGM : なし


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 0

WHAT'S NEW?