出し惜しみしたでしょ、トミーテック

-stinginess -

TOMICA LIMITED VINTAGE NEO  LANCIA DELTA HF INTEGRALE 16V

JAPAN / CHINA

ミーテック、今月の新作。

「トミカが誕生した1970年以降の名車で、トミカで商品化されていない車」というのがNEOのコンセプトだけども、デルタはその全盛期において、まともに小スケールミニカー化されなかった。欧州カーオブザイヤーを受賞し、あれだけラリーフィールドで活躍したにもかかわらず、トミカどころか、ほとんどのブランドからことごとく黙殺された。当時、チープシックなサマーに狂喜したのをよく覚えている。

トミーテックのデルタ・インテグラーレは、実にマッシブ。
ラリー仕様のCM's版よりも、ボンネットが盛り上がり、オーバーフェンダーが張り出している。
このような形状とするためボンネットはわざわざボディとは別のプラ製パーツとしている。
実車を精緻にスケールダウンするとCM'sのようになるのかもしれないけども、イメージとしてのインテグラーレはこちらが近い。

そう考えると、なおさら、あれがほしくなる。
ルーフ・スポイラー。

出し惜しみしたでしょ、トミーテック。







にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 0

WHAT'S NEW?