エスパーニャに跳ね馬がいた!

- Ferrari by Guisval -



十年~五十年の歴史を誇るブランドで、唯一、フェラーリの量産ロードカーがないと思われるのがスペインのギスバル。

初期には先日紹介したP4があったり、ディノのスペチアーレがあったりするものの、その後、80年代、90年代通じてフェラーリのキャストはない。数多のブランドが手掛けたBBや308、348といったあたりもことごとくスルーしているわけだ。
ちなみに、カウンタックやディアブロといったランボルギーニもなく、ミニカーの華であるスーパースポーツに手を出さないという点で稀有なブランドといえる。

と、長年思っていたところ……驚愕の発見。


GUISVAL  FERRARI TESTAROSSA

MADE IN SPAIN

ギスバルの単品パッケージに入っているのは、まごうことなき小スケールのテスタロッサ。
シャーシーにギスバルの刻印がしっかりある正規品だけども、ネットでもなかなか見つからない。国内外の情報を熱心に収集しているフェラーリ・コレクター諸氏なら、そのレアっぷりをおわかりいただけるだろう。
通常のラインナップにあるモデルではなく、一時的にごく少量が出回っただけなのだろうと考えられる。

中身のモデルはこんな感じ。



開閉式のドアに、小スケールコレクターなら馴染のあるホイール。
どう見ても、マイストのキャストだよね、これ。
アッセンブリー・キットとして売られる前のモデルだろうね

パケには FABRICADO EN ESPANA (MADE IN SPAIN)と表記されているけども、流通量からすると、わざわざスペインで製造したとは考えにくく、マイストからOEM供給を受けたのだろうと思う。
自社製キャストのフェラーリはつくらなかったギスバルなれど、よそから持ってきて、売っていたということか。

*    *    *

オリジナル・キャストではないものの、ギスバルにも赤い跳ね馬はある。
あるいはフェラーリ・フリーク諸氏には、ホーリーグレイルとすらなるような存在かもしれない。







にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 0

WHAT'S NEW?