パリ発、コレクティブ

- from Paris -

MINIABOX  CITROEN DS21

FRANCE / CHINA?

州で1/66のコレクティブミニカーを蘇らせたのは、フランスの老舗MINIALUXE。

MINIALUXEは、1953年から1978年にかけて、1/32や1/43のプラ製モデルをリリースしていた。
老舗と書いてみたものの、同国のソリドやノレヴと比べると相当マイナーな存在で、標準スケールに興味のない当方にとってはまるっきり縁のない存在だった。
2012年にブランドが復活し、そして昨年、63周年記念として1/66のMINIABOXを立ち上げた。





ブランド化粧品のそれを連想させるお洒落なパッケージには、BY MINIALUXE PARIS と入っている。
パリですよ、パリ。花のパリ。
マテルをはじめとするアメリカンブランドによるグローバリズムが進み、ドイツ資本下に置かれたマジョレットもその流れに追従している現在、フランス色を打ち出しているのは貴重だ。
そう、こういうつくり手にこそ、その国の旧車は任せたい。特に、個性あふるるフランス車は。





さて、MINIABOXのモデルには、現代に蘇った1/66というだけじゃなく、大人の心をくすぐるコレクティブとして、他のブランドにはない仕掛け、演出がある。

続きは次回。





にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 2

Tue
2017.05.02
13:30

瀬名 #XbnZBJT2

URL

ご無沙汰しております。
MINIABOX、素晴らしいと言うか美しいですね。
1/66と言うのが、また惹かれます。
当方には縁遠そうなモデルですが、チャンスがあれば入手したいものです。
ご紹介下さり有難う御座いました!

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.02
22:37

ワイキキ #-

URL

こんばんは、瀬名さん。

細部を作り込んだからといって、美しいとはかぎらない。美しさはセンスである。
そのことがよく実感できました。

現地価格では、近頃のTLVよりはお安いし、限定生産でもなさそうなので、きっと入ってくるでしょう。
何となくなんですけども、ミニカー専門店よりも、実車のディーラーや自動車関連の輸入雑貨屋さんのほうが目に付けそうです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?