ストレッチャーザンエルサレム

- Where is the stretcher? -

WELLY  FORD F-250

MADE IN CHINA

う一台のヘブライ・ウェリーは、ドアに六芒星が描かれた救急車。

実車はフォードの9代目Fシリーズで、アメリカ仕様の同モデルを、F-250としている海外のサイトさんもあるけども、F-150とF-250の違いは、正直、サイズ以外よくわからない。





さて、このフォードFシリーズ(9th Gen.)も、ウェリーの公式サイトに掲載されていない。
やはり、マルチパックセットに入っているのが主なようだけども、救急車だけでなく、別途、ノーマル車のモデルも存在することも見逃しちゃいけない。







要は、ノーマル車にコンテナのパーツをかぶせて、救急車に仕立て上げているわけだ。

ここで、一つ疑問。
ピックアップトラックであるノーマル車の縦横比からすると、荷台部分があまりにも短く、ストレッチャーを収容するほどのスペースは到底ないような。

ノーマルはF-150、救急車だとサイズの大きいF-250という整理か。




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 2

Wed
2017.06.28
12:11

ねこざかな #JalddpaA

URL

ノーマルのピックアップ良いですね!眼福多謝。
救急車は全長に比してホイールベースが短く、ちと危なげ(汗)

F-150とかF-250とかF-350とかのFシリーズの違い、
キャブだけでは分かりませんよね。ホイールベースが違うのかな?

ウィキによると、九代目のF-250ベースの高規格救急車が、
日本にも少数輸入されたとのことです。

Edit | Reply | 
Thu
2017.06.29
00:37

ワイキキ #-

URL

おかげさまで

珍しいヘブライ物というだけでなく、見どころ満載のモデルが手に入り、大変嬉しく存じます。
ホント、ウェリーったら、どこで何を出しているかわかりませんね。
グローバルに展開しているんだけども、実態がつかみにくい。

ターキーあたりにも、何かありそうな予感がするんですよねえ(ボソッ)。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?