なぜグリーンライトは

- Why do they not have popularity from an enthusiast? -

GREENLIGHT  CHVROLET SILVERADO

USA / CHINA

だって、当ブログにて「グリーンライトの魅力がわから~ん!」的なことを書いたところ、案の定、同ブランドのお膝元であるアメリカの同志からメールが届いた。
グリーンライトについて、ひとこと言っておきたい、と。



ちなみに彼、コレクターとしては、当第三世界と同様小スケールミニカーのあらゆるブランドを集めており(車種コンプを目指しているのかは不明)、アメリカ発のモデルに通暁していることはもちろん、彼自身、某ミニカーブランドにて商品企画を担当していたという人物だ。



あいにくと、彼からのメールは、グリーンライトならではの魅力をレクチャーしてくれるようなものではなかった。その主旨を第三世界的に意訳するとこうなる。「なぜグリーンライトは、すれっからしのコレクターの胸に響かないのか。」
彼曰く、それは、「サプライズがないからだ」と。
マッスルカーも、インディカーも、劇中車といった企画も、他のブランドの後追いで、オリジナルのコンセプトがないと。

なるほど。


※   ※   ※


第三世界的に知恵を絞ってみた。
グリーンライトって、マテリズムをはじめとするデフォルメ、カスタマイズされたモデルが苦手な層には、心地よいブランドなんじゃないかな。
画像のシルバラードをご覧あれ。デフォルメなしに、かような迫力。
この味を出せるブランドはそうそうないと思う。

他のブランドではリリースしていないようなアメリカ車があるのも、地味にポイント高い。
待望の、あの豪州車も出たらしいしね(予約済)



【GREENLIGHT  CHEVROLRT VOLT】


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 0

WHAT'S NEW?