インターセプター雑感

- Pursuit Special -

GREENLIGHT  FORD FALCON XB

USA / CHINA

ットショップからようやく届いた、GREENLIGHTのファルコンXB。

同ブランド初の豪州車ではあるけども、GREENLIGHTが手掛けたのは、豪州のみにとどまらないワールドワイドなレジェンダリーとしてのインターセプターだ。
一方で、かの地のコレクターだけを相手にしている、ビアンテをはじめとする豪州ブランドは、いずれもインターセプターをリリースしていない(マイナーなイベント限定モデルはあり)。そもそも豪州ブランドには、劇中車自体、ひとつの例も存在しなかったりする。




今でこそ、黒のインターセプター=豪フォードのファルコンXBと認知されているけども、世紀が変わる頃まで、つまりネット黎明期までは、ムスタングをモディファイしたものという見解が一般的だった。映画を観れば、比較的ノーマルに近い黄色いインターセプターがムスタングとはまったく違うことに気が付くわけだけど、ネット黎明期、豪州車に詳しく、なおかつ発信力のある人なんてそうそうはいない。なかには、ホントウはムスタングを使いたかったのだけども、低予算のため現地製産のオンボログルマを改造せざるを得なかったという説まであった。

マッドマックス・ファンの情報交換サイトに、「ついにインターセプターの正体判明!」的なトピックが上がったことを、今でもよく憶えている。

しかし……よくもまあ、JLあたりがモデル化しなかったよね。
デロリアンに並ぶ劇中車だと思うけど。






The doorway to
Japanese collectors
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 0

WHAT'S NEW?