懐かしの西独

- nostalgia -

SCHUCO  MERCEDES BENZ 200D

GERMANY / CHINA

イツが東西に分かれていた頃の西側のポリスカー。

クリーム色のボディに深緑という沈鬱な配色は、冷戦真っ只中のものだ。やがて時代が進むと、深緑部分はもっと明るい緑に代わり、現在ではシルバーをベースに、鮮やかなブルーやグリーンが使われている。

…… …… ……

同志諸兄ご存知の通り、DDR(東ドイツの略称)の文化や生活を懐かしむ流行(一部の?)が、ミニカーの世界にも届いたことがあった。(→参考
旧独車であることはもちろん、シリーズ名もカードも懐古を謳ったもの。

とはいえ、あのGrellによる一連の企画は、希少車種のミニカーをリリースすることが目的ではなく、懐DDRのアイテムとして東の旧車を取り上げたというものだった。タイムスリップグリコを連想すればよろし。

ドイツブランドでも、「郷愁の西独」ってのを強く打ち出した企画は、まだないんじゃないかな。
シュコーがねらいたいのはその路線か。





The doorway to Japanese collectors
 ↓
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 0

WHAT'S NEW?