ロールスロイスには縁がない(追記あり)

- RR costum? -

???  ROLLS-ROYCE PHANTOM III?

MADE IN HONG KONG

スケールコレクターにはすっかり縁がなくなってしまったのが、ロールスロイス。

トミカだと76年リリースのファンタムIVだけだし、英国発祥のマッチボックスもここ30年はロールスロイスを手掛けてない。天下御免のマテル帝国ですら、ロールスロイスをモチーフにしたカスタムデザインには手を出していない。アンタッチャブルな存在なのだ。


今回見つけた香港製のロールスロイスは、全長が甚だしく寸詰まりで、デフォルメ感が強すぎる。
おまけに、フライング・レディときたら、弁当を食べた後に丸めた、使い捨てアルミ皿のようだし。

昔々のトミカ・ダンディには、ロールスロイス風のグリルがついたワーゲン・ビートルがあった。
このモデルも、ロールスロイスをモデル化したかったんじゃなくて、はじめからロールスロイス風の何ちゃらを狙ったのかもしれない。
たとえば、ロールスロイス風シトロエン15CVとか(嘘)。




追記
海外の友人から「LJNじゃないか?」との指摘があった。

調べてみると、グリル以外は、アメリカのLJN TOYSが70年代に出していた劇中車のミニカーによく似ている。
その劇中車とは、アメリカCBSのコメディ番組「Hogan's Heroes」(邦題:OK捕虜収容所)に出てきたドイツの軍用車両で、STAR CARS WIKIによるとメルセデスの200Dらしい。

今回手に入れた個体は、メルセデスのグリルをすげ替えて、ロールスロイスに仕立て上げたモデル(あるいは逆)ということかな?







The doorway to Japanese collectors
 ↓
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 4

Mon
2018.02.19
07:04

Grizzly #WDdQ1Qjc

URL

お初にお目にかかります。

同じ母体を持つ、ベントレーは割とトミカ、京商、マッチボックス、ホットウィールと製品化に恵まれている(コンチネンタルGTばかりですが・・・)印象ですが、ロールスロイスは小スケールミニカーでは全くと言っていいほど製品化されていない印象です。

一時期のマテルのフェラーリのような事になっているのか、それともまた別の問題なのか……。あまり詳しくないのですが、なにか原因があるんでしょうか?

Edit | Reply | 
Tue
2018.02.20
22:38

ワイキキ #-

URL

Re: タイトルなし

ん~、寡聞ながら、具体的にロールスロイスとミニカー会社の間で何かある、何かあったという話は聞いたことがありません。

ベントレーがマッチボックスサイズでモデル化されたのは2006年以降のことで、何たることか20世紀の間はまるっきり存在しませんでした。

なので、当方的には、いまだにロールスロイスよりベントレーのほうがレアだという印象がどうしてもぬぐえません。
京商からターボRが出たときは、もー、ホント嬉しかったです。

Edit | Reply | 
Thu
2018.02.22
01:12

Grizzly #WDdQ1Qjc

URL

To ワイキキさん

特にそういう話もないのだとしたら、かなり不思議で、気になるところですがロイヤリティが高いとか、製品化に置いてクリアしなきゃらない条件がある、とかそんな感じなのかもしれないですね……。

ベントレー、20世紀中にはなかったとは驚きです。
ここ10年は製品化に恵まれているからこその感覚なのかもしれないですね。個人的にはミュルザンヌとフライングスパーがツボでしたが、京商が私の収集対象の中で、あまり優先される物ではないので、まだ手に出来てないので高額になる前に抑えておきたいところです。

Edit | Reply | 
Fri
2018.02.23
00:55

ワイキキ #-

URL

唐突感のあった京商の「ベントレー ミニカーコレクション」でしたが、できれば、ロールスロイス・ベントレーコレクションにしてほしかったです、ホント。


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?