いち早く、ニュー・ストラトス登場……か?

- not new Stratos -


間話題になっているストラトスの復活。
そんな、ニュー・ストラトスを我らがマッチボックスがいち早くモデル化!


フェイクニュースは、さておき……(笑)



MATCHBOX  CLIPPER

MADE IN ENGLAND


最近、とある理由で、久々にマッチボックスのNo.39、クリッパーを手に取ってみた。
その瞬間、英国のスーパーファストにマルチェロ・ガンディーニの傑作、ランチャ・ストラトスの影を見た。



見よ、このノーズからテールに向かって一気に続くラインを、面構成を。
マッチボックスのオリジナルカーと言えば、もちろんアメリカンなショーロッドには程遠く、どこか垢抜けないバックヤードスペシャル的なテイストが前面に出ていたけれども、クリッパーのデザインワークは、大胆ながら緻密に計算され、スーパーファストの割に洗練されている(と思う)。

No.39のクリッパーは73年のリリース。72年にデザインされたとしても、ぎりぎりストラトスのプロトティーポを見ていた可能性がある。
きっと、意識したよね。


さて、次回は、欧州に棲息する、もう一台の「クリッパー」。


The doorway to Japanese collectors
 ↓
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 2

Thu
2018.02.22
22:51

かず #wygPzqWw

URL

なるほど

御意!

Edit | Reply | 
Fri
2018.02.23
00:59

ワイキキ #-

URL

子どもの時分は

子どもの時分は、ファンダンゴのことをストラトスのフォロワーと思ってました。
クリッパーを真横から眺める機会なんてなかったですから。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?