FC2ブログ

第三土曜日に、トミカになごむ

- sound of old Tomica -

TOMICA  TOYOTA HILUX

JAPAN / CHINA

箱トミカ時代の金型で、2003年に「トミカミュージアム公共車館」の一台として再販されたモデル。

「カスタム用にほしい」という同志の依頼により手に入れたものの、自分でも持っていなかったことに気がついた。商用車は見落としがちだからね。
で、あわてて二台を確保。

それにしても、驚かされるのはサスの奏でる音。
黒箱トミカをちょっとだけ持ち上げて落とした時の、柔らかなサスペンションが発する音の心地良さについては、これまで何度も書いてきた。トミカの場合、中国製の再販物であっても黒箱時代と変わらない。リメイクなんだから、サスぐらい手抜きしちゃったって誰も文句言わないのに。それをしない立石はエラい。

当方の書き物机は、天板が音を吸収しないガラス製なだけに、硬いサスだとより鈍重な音となり、柔らかいサスだと軽やかな音が響き渡る。

あ~、なごむ、なごむ。




The doorway to Japanese collectors
 ↓
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 0

WHAT'S NEW?