FC2ブログ

レコードブレーカーの親和性

- Why do you love me? -

LLEDO  1947 RAILTON MOBIL SPECIAL

MADEI N ENGLAND

ニカーを集めるような「大きなお友達」には、とどのつまり2種類のタイプしかいない。
レコードブレーカーにそそられる人間と、そそられない人間だ。

コレクターであっても、経済学で言う交換価値をミニカーに追い求める層はおそらく後者で、意識しているかどうかにはかかわらず「少年の心」をどこかに持ち続けている大人は前者だろう。
(ゴメン、女子。)

偏愛の対象として、ミニカーとレコードブレイカーは親和性が高い。





あ、でも最近では、「ヲタ心」っつうのもあるか。

訂正。
ミニカーを集めるような「大きなお友達」には、とどのつまり3種類のタイプしかいない。
レコードブレーカーにそそられる「少年の心」を持った大人と、ヲタ心の持ち主、そして、レコードブレーカーにそそられない人間だ。

これでよいかな?





【1965 SPIRITS OF AMERICA SONIC 1 : ジェットエンジンが認められた後の記録更新車】




The doorway to Japanese collectors
 ↓
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

Comment 2

Tue
2018.05.15
02:15

ねこざかな #JalddpaA

URL

ソソられまつ。
つか、持ってまつ(笑)

SONIC1、主翼を付けたら、そのまま飛べそうですねー

Edit | Reply | 
Tue
2018.05.15
23:00

ワイキキ #-

URL

さすが、ねこざかなさん。
少年の心を、もれなくお持ちで。

記事を書き終えて気づいたのですが、自動車の速度記録って、もう20年も更新されてないじゃないですか。
つまり、世間の話題になってない。
デジタルネイティブ世代の方たちって、レコードブレイカー自体なじみがないんじゃないかな、と。

歴代のトミカにも、谷田部だの、ニュルうんたら仕様だのはありますが、挑戦のスケールがいささか違うと思うんです。
(ゴメン、関係者。)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?