DDRは続くよ


GRELL  TATRA T603

GERMANY / CHINA  実車画像は→コチラ参照


もしも 第二次世界大戦でナチス独に占領されていなかったら
チェコが自動車大国として欧州に君臨していたかも知れない……
という説がある

それだけ高い技術的ポテンシャルを評価されていたチェコが
戦後送り出した高級車にして前衛的モデル タトラT603
(GRELL版は 4灯式ヘッドライトが中央にまとまっているので
やや前衛味がうすれた1964年以降の603/2→初期型は3灯式)


F・カストロを含む国内外の共産党幹部に愛用されたそうなので
これまたひとつの「DDRの郷愁」なんだろうね

………………
…………
……

とまあ 今回入手したDDRシリーズの紹介はここまで

いかにも「第三世界」といったモデルを多々加えることが
出来たわけだけど GRELLのDDRシリーズには 
まだまだ希少車や魅力的なモデルがある

たとえば→コチラ(Mijn modelautoverzameling様のページ)

EMWの327! アウトユニオン! フォード・カプリまで! 

まだ道は長い





BGM: ANGEL / CARNATION

Comment 2

Thu
2007.07.12
00:55

コロッケ5えんのすけ #-

URL

身悶えします

タトラ! 素晴らしい。
この前のT97とか、最近まで作ってた613とか、1920年代の小さい奴とか、あらゆるタトラが欲しいですね。

前のエントリーのサポロジェッツともども、素晴らしいモデルたちで感動です。

ちなみに東欧、ハンガリーなんかで'50年代に作られたダメなバブルカーたちは大いに興味をそそります。なぜか同時代の日本のオートサンダルやNJ号にソックリなんですよねえ……。
ということは、車に関しては日本と東欧はスタート時点が同じだったわけですよ。歴史って面白い。

後はGRELLが手に入ればなあ……。

Edit | Reply | 
Thu
2007.07.12
01:47

ワイキキ #aenvJJGQ

URL

すこぶる同意です

>身悶えします
こんな身悶え感(?)は ダイドーのフェラーリキャンペーン以来かも知れません

>T97とか、最近まで作ってた613とか
いいですね~ 
GRELLは月イチで新作を出しているようなので このまま続けばT97が出るのは必至でしょう

>ダメなバブルカーたち
残念ながらそのあたりの知識はありませんが 言葉を聞いただけで萌えちゃいそうです(笑)
日本の三輪車やバブルカーは GHQの政策によるものじゃなかったでしたっけ?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?